月別アーカイブ: 2021年4月

ボリビア、超低レベルな殺人犯の似顔絵

家族と南米ボリビアのサッカーの話をしていて思い出したことが一つ。

何年か前にボリビアでタクシー運転手が殺害されて、警察が公開した容疑者の似顔絵が以下。

これをニュース番組が大真面目に報道していたので、ネットではお祭り騒ぎとなっていました。

久しぶりに観たけどやはりインパクトがあるなぁ。

これで犯人を捜そうとする警察もすごいけど、それを批判せずにそのまま報道するニュース番組もどうかと思うよ。

チリ国会の爆笑オンライン会議

現在、チリの国会議員たちは3回目の給付金(のようなもの)を行なうかどうかを話し合っていて、その様子が以下のようにネットで配信されていたので観ました。

国会議員それぞれのコメントが漫談あるいは講談調で相変わらず面白いのですが、全体的には珍しく真面目に話し合っているように見えました。しかし、最後に、ある女性国会議員がカメラに向かって同僚に対して投げキッスをしていたので笑ってしまった。やっぱり我慢できない民族性なんでしょうね。

必ず何かやらかす、、、

今回話し合われているのは実際には日本でいう給付金とは違い、個人が貯めている年金基金の10%を切り崩して現金化しても良いという法案を通すかどうかで、3度目の法案化となります。

過去2回の現金化で、すでに十分な資金が口座に残っていない人も多く、社会問題になっていますが、このまま65歳になる前に生活が破綻してしまうよりは、今お金をおろして生き永らえるほうが大事だと考える人が増えているということなのでしょう。