日別アーカイブ: 2021-07-08

ハイチ大統領、自宅で暗殺される

ラテンアメリカ地域で最貧国と言えば1位ハイチ、2位ニカラグアです。

どちらも政情不安定で、ハイチでは今年の2月で任期が切れていたかどうかで揉めていましたが、7月7日の未明、ジョエネル・モイス大統領(53歳)が自宅でプロの武装集団の襲撃を受け死亡した。夫人は重体となり、マイアミに移送されたらしい。

武装集団がスペイン語と英語を話していたという情報もあり、大統領の自宅にアメリカ合衆国の麻薬取締局(DEA)エージェントのふりをして侵入したと書いてある新聞もあるので、結局どっちが味方だったか分からないけど、中南米カルテル対米国の構図があるのかも知れない。

ニカラグアのオルテガ大統領も11月7日の大統領選挙を前にして、野党候補を投獄したり、立候補自体を無効にして、無投票当選を画策している最中ですから、危険を感じて自宅周辺の警備をさらに厳重にしていることだろう。

現地のジャーナリストによると、コロンビア人とベネズエラ人の武装集団だということです。

http://www.lanacion.cl/primera-dama-de-haiti-sera-trasladada-a-miami-se-encuentra-en-estado-critico/

<次は誰か?>

こりゃ、各国首脳も気を付けないとやられてしまうかも知れないねぇ。やられて欲しい人は何人かいるけど、、、

実際、金で雇われたプロ集団に計画的に狙われたら避けようがなさそう。

バイデンのようにいつ交代してもいいように最初から代わりが用意されている場合は問題ないかもしれないけど、そうでなければ、自分や家の周りに強い結界を張ってプラスエネルギーで満たして、悪いものが近寄れないようにするのが一番かな。

影武者が何人もいる北のあの人は大丈夫だろうなぁ。でも、現在でてきているのも影武者のように見えるし、ご本人は地下壕に隠れて指示を出しているのかも。

これこそ究極のリモートワーク、テレワークだ。