コロナウィルス」カテゴリーアーカイブ

チリで遂に年金基金の全額引き出し議論が始まった

<年金全額引き出し案>

チリでは国会議員が各自が貯めている年金基金を全額引き出してコロナ禍に対応してはどうか?という議論が始まったようです。

政権党の国会議員の提案ですが、与党幹部は慎重な対応が必要としています。

ここまで3回(各10%)の年金基金引き出しが認められてきました。

すでに全額引き出してしまった人もいます。

議論のメインポイントは:

”コロナ禍のもと、金欠で死んでしまっては、年金受給の65歳を迎えることもできない。今、生き延びるためにこのお金が必要なのだ”となっています。

確かにその通りだと思う。

これにより、仮に100%の引き出しが求められなかったとしても、4回目の10%引き出し法案提出が加速化されるのは間違いないだろう。

<チリのロックダウン再び>

やっと外出禁止令が解除され、お店を再開する準備をしていた首都サンチアゴの人達ですが、再ロックダウンが土曜日に始まることになり、自営業者は絶望しています。

ワクチン接種回数では世界トップなのに感染者が爆増しているのは不思議です。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/vaccine/world_progress/

 

 

 

やはり中国製は効かないようだ

チリでは国民の50%以上が第一回目のワクチン接種を受けていて、2回目も35%とかなり進んでいる。

それにもかかわらず、一日の感染者が7000人と増え続けている。

どうやら中国製のワクチンが効いていないようね。

こうなったらワクチンに頼らずに食生活を改善し、自分の免疫力を高めることを一番の予防策だろうなぁ。

遊びまわらない、外でお酒を飲まない、夜は早く家に帰る。

緊急事態宣言は良いきっかけになるはず。

家族仲良く巣ごもりできる人にとっては良い機会です。

 

<国のトップが自分の言葉で語ることの大切さ>

昨日、バイデン米国大統領の国会演説を観た。

内容はトランプ政権の成果発表会のような感じがしたが、大統領本人が出てきて今までの成果、これからの計画などを話すのは素晴らしいことだ。

今日はチリ大統領テレビカメラの前に座って、各大臣達とコロナ対策を話し、いくつかの質問にも答えていた。

いろいろと批判されてはいるが、”自分はこう思う”、とはっきり言うので議論のきっかけになる。

また、保健大臣がドクターの資格を持っている人なので専門家として国を代表している姿を見てうらやましく思った。

<一方、日本の責任者は、、、>

それに比べて我が国の大臣達は”専門家と相談しないと決められない”ってどういうこと?

決められない人が責任者をやっている状態が恐ろしい。

自分で判断できない人たち。

 

 

 

 

 

チリの給付金配布始まる

チリでは現在、街がロックダウンされていて、勝手に外出できないようになっています。

一回の外出が2時間までと制限されていて、それを超えると警察に連行されることもあります。

6月30日までと書いてあるけど、それまで国民は我慢できるのか?

また、各自の年金基金から10%を引き出しても良いという法案が国会を通過し、政府側が抵抗していますが、もうすぐ批准されそうです。今回で3回目。

一般的な給付金が4月・5月・6月と3回に渡って配布されます。

https://chile.as.com/chile/2021/04/19/actualidad/1618858609_169049.html

家族一人につき10万ペソ(約1万5千円)。

初回の配布日が4月30日。いいなぁ。

日本の給付金はまだですかぁ?

 

 

 

 

 

-チリ/ニカラグアのコロナウイルス感染状況、1月27日

チリ:

3,322人:  一日の感染者数。

706,500人:  感染者数の総計。25,659人が現在も治療中。

24人: 一日の死者数

18,023人:  コロナウイルスによる死者の合計数。

現在、1,287人が集中治療室に入院中で、重篤患者は75人。人工呼吸器を使用している患者は1,089人。

PCR検査を受けた人: 一日で42,995人。合計で7,750,080人。

予防接種を受けた人の合計数:

第一次: 56,549
第二次:      9,743

https://www.emol.com/especiales/2020/internacional/coronavirus/casos-chile.asp

ニカラグア:

ニカラグアの場合、更新頻度も低いし、政府の報告内容があまり信用できないので、あくまでも参考です。

市民団体サイトのほうが信頼されています。

ニカラグア保健省のサイト: http://www.minsa.gob.ni/ 引き続きアクセス不可

6,253人:  総感染者数, 1,859人が現在も治療中。

4,225人: 快復した人の数 ➡ 10月の指数から全く変化なし

169人:  コロナウイルスによる死者

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/nicaragua/

ニカラグア市民団体の調査: 1月20日現在 https://observatorioni.org/

総感染者数12,495人、死者数2,929人

-チリ/ニカラグアのコロナウイルス感染状況、10月8日

チリ:

1,131人:  一日の感染者数

474,440人:  感染者数の総計。14,297人が現在も治療中。

20人: 一日の死者数

13,090人:  コロナウイルスによる死者の合計数

現在、818人が集中治療室に入院中で、重篤患者は96人。人工呼吸器を使用している患者は622人。

PCR検査を受けた人: 一日で19,706人。合計で3,548,773人。

ニカラグア:

ニカラグアの場合、更新頻度も低いし、政府の報告内容があまり信用できないので、あくまでも参考です。

市民団体サイトのほうが信頼されています。

ニカラグア保健省のサイト: http://www.minsa.gob.ni/ 引き続きアクセス不可

5,264人:  総感染者数, 886人が現在も治療中。

4,225人: 快復した人の数

153人:  コロナウイルスによる死者

https://www.worldometers.info/coronavirus/country/nicaragua/

ニカラグア市民団体の調査: 10月2日現在 https://observatorioni.org/

総感染者数10,513人、死者数2,751人

参考記事: -チリ/ニカラグアのコロナウイルス感染状況、9月12日