シカゴで一晩のうちに45人が銃で撃たれてすでに数人が死亡、これは内戦状態だな

バイデン政権になってから警察が非難されて予算削減が叫ばれ、メキシコとの国境ではトランプが建てた壁が壊されて続々と不法移民が米国にやってきて犯罪の温床となり、自己防衛のため一般市民が買うため銃器の売り上げが上がっているらしい。

スーパーで銃が売られていて、子供の練習用の銃もあったから、おそらくヌンチャクを買うくらいに気楽に買えるような気がして観ていた。

それにしても銃による殺人事件が毎日起きるのは多すぎる。

国民同士が争う内戦状態で、そこに政府は介入していない、というかやる気が見られない。

シカゴの場合、市長が民主党で取り締まる気がないのでお手上げ。

やはり、この国は自己責任論が強すぎる。

以前、うちの子が通っていた高校の教師が元カレを銃で撃ち殺した時は、日本のような記者会見も開かれず、校長が謝罪することはなかった。

学校も好調も迷惑している被害者ヅラしていたのでビックリ。

そんなお気楽な校長職なら俺でもできるわ。

その時、米国には監督不行き届きという概念が無いのだと悟った。

学校と教師の関係は、コンビニの本社とフランチャイズ・オーナーの契約に似ているかな。

援助はするけど、責任は取ってくれない本社と使い捨ての個人事業主。

そんな感じ。

やはり銃のない社会はいいなぁ。ちょっと生ぬるい感じがして物足りないけど、、、

自分の言葉で国民に語りかけることのできないリーダーのほうが暴走しないとわかっているから安心して見ていられるのかもね。

すんごい良いこともないけど、国家崩壊のようなとてつもなく悪いこともない、ゆるーい政府のありがたみを感じています。

ベネズエラのように通貨の価値が100万分の1になってはたまらない。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN05F8V0V00C21A8000000/

ニカラグアのように11月に行なわれる大統領選挙で無投票当選するために野党候補を投獄し、立候補資格をはく奪する独裁政権もイヤだ。

https://www.afpbb.com/articles/-/3360824

結局は位置大統領は身内の主任警護官にヤラレタようだし。

https://www.afpbb.com/articles/-/3358592?cx_part=related_yahoo

日本の国会議員の皆さん、日本で良かったね。

他国と比較すると間違いなく安心安全な国家だ。