-チリ政府の食料配給プロジェクト完了: 首都圏で150万箱を配り終えるが、もらっていない人からは不満も、、、

セバスティアン・ピニェーラ大統領は金曜日の夜に食料品150万箱の配給を完了したと発表しました。

https://twitter.com/i/status/1274130187224047623

大統領のツイッター:  https://twitter.com/sebastianpinera

“本日、多くの尽力により、我々は公約を果たしました。首都圏において、冬に入る前に、食料品箱を150万家庭に届けることができました”

“この目標を達成するために支援してくれた皆さんに感謝します。市長、職員達、空軍、治安部隊、地域のリーダー、民間企業、そしてすべての協力者の献身的な働きに感謝します。皆さんなしには達成されなかったでしょう”

 

過去記事: -チリでは、やはり、給付金と食料配給は貧困層のみ対象だった、、、友人に聞いてみた、、、

→ もらえた人たちは嬉しいでしょうけれど、対象外となった人達からは疑問の声も上がっています

-“貰ったってことは貧困家庭認定ってことでしょう、、、”

-“うちの地域は貧しいけど、誰も貰っていないよ… だから必要な人達全員とはいえないね”

-“自分も一箱もらったし、友達も何人か受け取っていたけど、僕たちはそれほど貧乏じゃないよ。うちの地域には必要じゃないと思うな”

-“5千人亡くなっているっていうのに、たった一箱かぁ。残念”

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=Z7FcSae-PYg&feature=emb_logo

Fuente: Emol.com – https://www.emol.com/noticias/Nacional/2020/06/19/989678/Gobierno-cajas-alimentos-covid19-RM.html