-チリ、コロナ隔離からの再建案は複雑すぎてチリ人も理解できず、、、

チリ政府が発表したPlan Paso a Pasoは、特定の地域ごとに合わせた衛生状態に従って、パンデミックに向き合うための段階的な戦略です。

それは5段階に分かれています: 隔離期間、移行期間、準備期間、再始動初期、完全始動期。それぞれに特定の制限と義務が設定されています。

進行が常に緩やかに行なわれ; 次の段階に進むには、各市町村は指定された衛生基準をクリアしなければなりません。疫学的指標、医療対応、感染者追跡状況の改善などです。

今回の戦略は、科学的機関、世界保健機構、専門家の諮問委員会の勧告を反映しています。

 

第一段階: 隔離期間
ウィルスの拡散を最小限に抑えるためにかける17以上の制限と義務:

-移動の制限
-重要な活動には例外的な許可
-外出禁止令とソーシャル・ディスタンス
-国境管理強化
-75歳以上は強制的自主隔離
-別荘などへの移動禁止
-越境移動管理:

 

第二段階: 移行期間
自粛レベルの緩和、感染回避可能な一部活動の再開

-外出禁止令以外の時間帯は移動解禁。月金とか。
-ソーシャル・ディスタンス
-マスク使用義務
-土日祝日は自主隔離継続
-10人以上の集会に制限
-75歳以上は強制的自主隔離
-国境管理強化
-別荘などへの移動禁止
-越境移動管理:

 

第三段階: 準備期間
一般的に問題のない国民に対しては隔離を解除する。

-外出禁止令以外の時間帯は移動解禁。
-ソーシャル・ディスタンス
-マスク使用義務
-50人以上の集会を許可
-国境管理強化
-別荘などへの移動禁止
-75歳以上は強制的自主隔離
-越境移動管理:

 

第四段階: 再始動初期

-感染の危険のない、混雑を最小限に抑えている活動再開。
-外出禁令施行(解除されるまで)
-国境管理強化(解除されるまで)
-ソーシャル・ディスタンス
-マスク使用義務
-外出禁止令以外の時間帯は移動解禁
-別荘などへの移動禁止
-75歳以上は、毎日60分は外出許可される
-レストラン、劇場、映画館、最大25%の参加制限で許可される
-越境移動管理:

 

第五段階: 完全始動期
制限付きの隔離・自粛解除

-制限は以下:

シニアクラブ、デーケアセンターの営業禁止
150人以上のイベント禁止
レストラン、喫茶店、映画館、劇場、75%まで入場許可
ジム、パブ、ディスコ、50%まで入場許可
段階的に授業再開

https://www.minsal.cl/conoce-el-plan-paso-a-paso/