-チリのコスタネラ・ショッピングセンター、ビジネス再開に向けて準備中

チリ首都圏内の新しいビジネスの中心地ラスコンデス地区最大のショッピングセンターであるコスタネラ・センター10日間で30%の店舗をオープンさせる予定となっています。
最初の1週間は、政府に許可されている入場制限からさらに50%減で対応します。つまり、20平方メートルにつき入場者1人の割合になります。

参考記事: -チリの首都サンチアゴの高層タワーはどれだけ高いのか? 耐震性は?

関係当局と連携しながら、環境衛生を最優先に考え、厳格な規則運用により、コロナ隔離からの移行第2段階である移行期間の枠組みの中で、コスタネラ・ショッピング・センターは、月曜日から金曜日まで10:30~18:00までの営業時間にて、段階的に同商業施設をオープンすることを発表しました。

参考記事: 第二段階: 移行期間とは?

この段階的なオープンには、すでにオープンしているスーパーマーケットJumbo、ホームセンターEasy、薬局、などが含まれています。

フードコートの営業は1週間遅れとなる予定ですが、デリバリーとテイクアウトには対応します。

 

独自の予防措置:

コスタネラ・ショッピング・センターの営業再開プロセスに関しては、安全性強化のために、運営事務所は、最初の1週間、保健所から許可されている入場者制限からさらに50%削減することを決定しました。これにより、保健所が定めている10平方メートルにつき入場者1人の規則に対して、20平方メートルにつき1人に相当する人数だけを認めることにしました。

最初の10日間で段階的に約3割の店舗を漸次オープンしていく予定となっています。

以下が買い物客の安全確保のため、今回、設定された対策の主要なものとなります:

  • マスクとアルコール消毒の義務化
  • 入場者の体温検査徹底
  • 入場者に対する靴裏の除菌実施
  • 監視制御システムによる入場者の管理
  • モール館内放送による協力のお願い
  • 定期的な館内のクリーニングと消毒
  • 閉店後の洗浄/消毒作業

http://www.lanacion.cl/costanera-center-inicia-este-martes-reapertura-gradual-de-sus-locales/