-チリ政治家の支持率調査結果(Cadem): ピニェラ支持率24%、不支持率65%、トップは誰か?

ンデミックに対するチリ政府の対応は支持率28%と、あまり評価されていないようですね。→ 意外だった、もう少し評価してあげてもいいのに、、、やはり給付金をもらえなかった中流以上の家庭はおもしろくないよなぁ、、、

チリ政府の評価が低い分、中央政府以外の政治家たちの評価は上がっています。

以下、ランキングです:

 1)ホアキン・ラビン(61%) ラス・コンデス市長、元教育相、UDI(右派野党)所属 → 次期大統領候補右派一番人気、、、

 

 1)シスキア・シシス(61%) チリ医師会会長、左派系

 

3)ヘルマン・コディーナ(57%) プエンテ・アルト市長、RN(右派野党)所属

 

 4)エベリン・マテイ(53%) プロビデンシア市長、元大統領候補、元労働相、UDI(右派野党)所属

5)ロドルフォ・カルテル(52%) ラフロリダ市長、UDI(右派野党)所属

6)エラルド・ムニョス(47%) 元駐米国大使、元外務大臣、PPD(与党左派系)代表

7)フェリペ・アレッサンドリ(46%) サンチアゴ市長、RN(右派野党)所属

8)マヌエル・ホセ・オサンドン(46%) 上院議員、RN(右派野党)所属

9)フランシスコ・ビダル(45%) 元防衛大臣、PPD(与党左派系)所属

10)マリオ・デスボルデス(44%) 下院議員、RN(右派野党)所属

11)ホルヘ・シャープ(43%) バルパライソ市長、左派系

 12)ミチェル・バチェレ(42%) 前大統領、国際連合人権高等弁務官、社会党 ➡まだ人気が衰えていないので3期目もやるかも、、、

Fuente: Emol.com – https://www.emol.com/noticias/Nacional/2020/06/15/989095/Cadem-Pinera-24-Lavin-Siches.html

-チリの大統領がウィルスに感染した場合、大統領の交代はあるのか、次は誰なのか?