-チリの地上波テレビ局Megaは142人の契約社員を解雇: パンデミックの影響

火曜日、チリの大手地上波局であるMegaは“長引いているコロナウィルスの経済的影響から”Megamediaホールディングス各部署の専門職員142人を解雇すると発表しました。

“広告収入の減少と会社の将来を担保することが急務”であることから、人員を削減することを決定しました。

解雇される職員の部署はそれぞれ管理部、制作局、エンジニア、ラジオ局、照明、カメラ、オーディオ、総務となっています。

非常に苦渋の決断でしたが、避けることができませんでした。

広告収入の極端な減少により会社の存続を優先することを急務としました”

今回対象となっている全専門職員の貢献に感謝しています。

なるべく早く娯楽番組とドラマ制作を再開させたいと思っております”

 確かにチリのテレビ業界は広告収入で成り立っていて、バラエティー番組とドラマ制作が番組編成の柱となっているので、スタジオに集まって番組制作できない現状ではスタッフが不要となってしまうのは仕方ないですね。

http://www.lanacion.cl/mega-despidio-a-142-profesionales-por-impacto-economico-de-la-pandemia/