-チリでタクシーのトランクに隠れての移動中、警察に見つかる: 何故、バレたのか?

Carabinero

カラビネロ(チリの警察組織)によると

ビーニャ・バルパライソ方面に向かうタクシーがクラカビ辺りの検問所で止まった際に、トランクに隠れていた人が見つかり拘束されました。

https://twitter.com/Carabdechile/status/1276923437311803393

見つけたのは警察犬で、助手席の人は知らなかったと断言しているので、運転手と隠れていた人の2人が警察署に連れていかれたということです。

Carabinero perro

チリでは9月まで緊急事態宣言が延長され、外出するのに政府の許可証が必要な状態が続いています。

別荘への移動や、実家の訪問も制限されていて、許可証なしで移動した場合、警察に捕まり、罰金刑となります。

実際にバスターミナルの検査で、たくさんの乗客が許可証の不携帯を理由にバスを降ろされています。

 

政府の説明:

“現在、移動規制中ですので、別荘への移動なども許可されません。唯一認められるのは、引っ越しや通院の場合です。

政府発行の通行許可が必要になります。仕事上の通行許可証は無効になります”

参考記事: -チリで外出禁止令に反して販売した店員と買い物客が逮捕される

http://www.lanacion.cl/sujeto-viajaba-por-ruta-68-escondido-en-maletero-de-taxi-lo-detecto-perro-policial/