-チリの首都サンチアゴの高層タワーはどれだけ高いのか? 耐震性は?

この超高層ビルは、チリの首都サンチアゴにあり、ショッピングセンターの一部を形成していて、南米で最も高いビル(300メートル)となっています。地下6階、62階建て。耐震性にも優れているようです。

東京スカイツリーは634 m、東京タワーは333mありますが、チリの高層タワーはオフィスビルディングにもなっているので、比べるならば大阪あべのハルカス(300メートル)でしょうか。

見に行ったけど、さすがに怖くて上まで行く気にはなれなかった。地震が多い国だし、一度、避難訓練で高層オフィスビルの27階から階段を下りた経験があるので、恐ろしくて、、、

総工費用は約540億円、2006年着工、2013年完成。

一般入場料

サンチアゴ高層タワー(300メートル): 約2100円

東京タワー(333メートル): 1200円

東京スカイツリー:  (休日)

350メートルまで: 1100円

450メートルまで: 2300円

634メートルまで: 3400円

http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/

https://blog.structuralia.com/la-gran-torre-santiago-el-edificio-mas-alto-del-sur-de-america