– チリの首都サンティアゴの市議会がマスクの着用を義務化、罰金最高3万2千円

  • コロナウィルスへの対策として、口と鼻全部を覆うように、首都サンティアゴ市議会は公的な場でのマスクの着用を義務化しました。

以下、市長の説明:

“このようなタイプのプロテクションは非常に重要です。市内において感染を減らす最も効果的な方法のうちの一つだからです。数週間、啓蒙してきましたが、残念ながら、言うことを聞かない人たちがいるので、強制することになりました”

この強制化に従わない場合、罰金は6500円から最高3万2千円

https://www.munistgo.cl