米国フロリダの12階建てマンション倒壊

フロリダ州で起きた12階建てマンションの倒壊事故。

今までよく起きなかったと思う。

サーサイド市長

”通常こんなことは起きない。
米国ではビルが倒壊することはないのに、ここでは建物が文字通り倒れてしまっている。”

どこの国でも平気で20階建て30階建以上のマンションを建てているけど、40年も経てばそりゃガタがくるでしょう。

倒壊前

倒壊後

アメリカでよく見たのは、地震がない地域だからと安心して壁の薄い組み立て式の住宅やホテルを建てては壊して別の場所に移動する仕組み。

なので、壊れることを前提に作られているとしか思えない。

クルマも同じ。靴を履き替えるように車を買い替える。だから、性能が長持ちする日本車も、すぐに壊れる中国車も一緒と考えているようだった。とりあえず、3年くらい持てばいい、と。そして買い替える。友達も良くそう言っていた。

これからは、世界各地で40年50年経った建造物が突然崩れ始めるのでは、と心配する。けど、すでに橋は落ちているし、教会なんかも燃えていたっけ?

でも、一番怖いのは人工衛星や宇宙ステーションが制御不能になって空から降ってくることかな。

それをどこかの国が兵器として意図的にやったら悲惨だなぁ。

日本やチリのように自身が頻繁に起きる国では高い建物を建てるべきではないのに何故,やめられないのかなぁ。

50年後のことを考えていないのだろう。

崩れる時は必ず来るのに。

恐怖政治も同じ。命令だけで成り立ている組織は必ず崩壊する時が来る。人々の幸せを優先しない指導者はだめだ。今はどこの組織もKPIで判断する。どれだけ数字を達成したか。目標を果たしたか。そのために払われた犠牲には対価を支払わないので、人々は次々と倒れていく。そして、その犠牲の上に数字は積み上がり、組織は生き延びていく。

We need to pile up positive energy from the universe within ourselves to protect us from negative energy attacks. To do it, we need to have our own contact method with God or a universal energy source. It is not what someone said, but it is what I discussed with my God directly. The direct relationship between myself and God is the most important point. If not, to whom are you following, a human or God?