-ニカラグア政府、8月に空港再開、、、の予定

aeropuerto nica

火曜日、ニカラグア民間航空連盟(INAC)8月に空港を再開すると発表しました。

INACは各航空会社に対して満たすべき条件を提示しています。

さらに、ニカラグア入国の際に、乗客への対応に関して必要な手続きが保健省から要請されています。

その決議によると、運航再開前に、航空会社はINSCに対してCovid-19対応策を提出しなければなりません。

 

保健省: “運航再開許可のための必須条件があります”

 

また、以下の条件を業務開始3日前までに満たさなければなりません:

1.- 決議No.346-2020にある保健省の規定を順守すること
2.- 消毒完了証明書
3.- 出入国する乗客の詳細リストとパスポートのコピー(必要な場合)
4.- INACへの技術的要件書提出:
a.- 運航状況の仕様と制限について
b.- 航空運送事業許可証
c.- 耐空証明書
d.- 保険証
e.- 医者の診断書と乗務員の免許
5.- 離着陸申請書
6.- 公衆衛生局が要請する他の条件

 

現在のところ、暫定的な運航開始日は以下のようになっています:

8月1日: メキシコ航空
8月3日: ユナイテッド航空
8月5日: アメリカン航空
8月6日: アビアンカ航空
8月7日: コパ航空

高熱や呼吸苦のある外国人は入国を許可されません。

同様の症状のあるニカラグア人は入国を許可されますが、その後、自宅での隔離を要請されます。

参考記事: – 米国デルタ航空、ニカラグアから撤退、コロナウィルスの影響で、、、

参考記事: -ニカラグア観光協会、観光業再興のために«旅行バブル»を狙っているっていう話、、、でも味方が少ない、、、

https://www.laprensa.com.ni/2020/07/14/economia/2696786-gobierno-anuncia-protocolo-para-reabrir-el-aeropuerto-internacional-de-managua-a-vuelos