-ニカラグアが日本からごみ収集車を寄贈される: エル・アルメンドロ市、どこ?

5月末、日本政府はニカラグアのリオ・サン・ホアン県のエル・アルメンドロ市にごみ収集トラックを寄贈しました。

https://www.youtube.com/watch?v=TnG98UBnzjQ

レイナルド・へレアノ、エル・アルメンドロ市長:

“市内において、コロナウィルス回避のためのさらなる衛生管理が求められている今、頑丈なごみ収集車を寄贈して下さった日本の皆さんに感謝します”

野党に所属する市長は、2018年に市長の座を引き継いだ時に、与党である現サンディニスタ政権によって予算を9割カットされたので、このような機械を購入することはできなかった、と認めた。

“今年、中央政府から予算を受け取りますが、その額は百万コルドバ(約300万円)に届きません。日本の皆さんが下さったトラックの価値は2百万コルドバ(約600万円)以上ですので、我々では購入が不可能なのです”

エル・アルメンドロ市: 人口約1000人

マナグアまでの距離: 237㎞、車で3時間47分

https://ciudadanosxlibertad.org/japon-dona-camion-recolector-de-desechos-solidos-a-alcaldia-de-el-almendro/