-ニカラグア大統領の不支持率が高すぎる件: 共産主義的独裁政権に反対する勇気ある人達、、、

CIDギャラップ社の調査によると:

ニカラグア国民の71%が、ダニエル・オルテガ大統領は“間違った方向に”国を導いていると低評価しています。

“ニカラグア国民は変化を求めている! 4人のうち3人が、国は間違った方向に進んでいると言い、リーダーであるダニエル・オルテガにはそれを変えることができないと思っている”

→ おそらく、最初からやる気がないだけでしょう、、、

 

調査結果によると、オルテガ大統領はニカラグアを:

間違った方向に導いている: 71%

正しい方向に導いている: 20%

 

調査員は“国民の大多数の間には悲観論が根付いている” と感じているようです。

 

支持の理由:

-非常にうまくいっていると感じているのは根っからの与党支持者

→ 既得権益側の人達とも言える、、、

 

-反対すると仕事を失うので、、、

→ 生活のため仕方なく支持する人達、、、

 

不支持の理由:

-政府の政策がひどい

-実際に経済状態が悪い

-自分の政党の利益だけを追求している

 

調査会社:

“インタビューを受けたうちの4人に1人だけが現政権に賛同している。

多くの人はサンディニズモ(共産主義的独裁主義)とその武装勢力の力は未だに強大だと気にはするが、恐れる人は以前より少なくなってきている”

 

アメリカ大陸において、ニカラグアはハイチに次いで2番目に貧しい国です。

オルテガ大統領は2007年1月から政権に就いていて、次の大統領選挙は2021年11月に予定されています。

過去記事:  -国連人権委員会はニカラグアに関する新しい決議を採択: 圧政/虐待をやめるように、、、

https://www.trincheraonline.com/2020/06/19/71-de-los-nicaraguenses-dice-que-ortega-conduce-el-pais-por-el-rumbo-equivocado/