-ニカラグアのトップニュース、5月24日付、オルテガ大統領も高齢には勝てないのか?

1. パンデミックCovid 19

コロナウィルスCovid 19 がニカラグア全土に広がってしまった。最初から分かっていたことではあるが、この国にはそれを抑える能力がなかった。医療体制は準備できておらず、国民が直面しているこの戦いの役に立つものではなかった。

-国民皆保険ではあったけど、きちんと保険料を取らずに全国民を診ることはできないので、この薬はありませーんとか、この病気は対象外だから診察しませーんとか、やっていたなぁ。どこかの記事でコロナ・ウィルスは保険対象外と書いてあったよ。

2. OPS(アメリカ大陸版保健機構)

OPSの指摘:

ニカラグア政府にはCovid19パンデミックに対応するためのプランが不足している。現政権は国際保健規則に違反しており、パンデミックの現状を透明性をもって報告していない。ニカラグア政府は現状説明のためにOPSに招待状を送ったというが、その招待状は届かなかった。

-最初からやる気がないというか、米国的なものに何でも反対する政権のはずだし、私腹を肥やすことにしか興味がないようだから、そりゃ真面目にやらないでしょうね。国会議員たちは自分の家をどれだけ大きくするかで競いあっていた。

2. オルテガ大統領

ニカラグアのダニエル・オルテガ大統領は5月18日に公の場に現われた時には、見た目がひどかった。うわの空で、ボーっとしていて、うまくしゃべれず、ひどいものだった。スピーチで日付けや名前を間違えるだけでなく、Covid19の症例を肺炎として誤魔化す始末だった。

-やはり年には勝てないのかなぁ。でもまだ、74歳でしょう? もうすぐ74歳になるトランプさんと同世代なのに見た目が元気なさそう。長年の党内外の政敵との政権闘争でかなりお疲れのようです。

https://www.trincheraonline.com/2020/05/24/top-ten-semanal-de-trinchera-de-la-noticia-xix/