-ニカラグアの会計検査院と警察がカモアパ市役所を襲撃: 政権党が野党を迫害しているのか?

自由立憲党(野党)によると:

“(政権党)サンディニスタ警察の暴動鎮圧隊が職権乱用し、野党のカモアパ市役所を占拠した”

→ 政権党が警察組織を利用して野党に嫌がらせをすることはよくあるようですね。警察官も仕事を失いたくないし、政府に逆らって命を失いたくはないでしょう。おそらく、月給約2万円だろうし、、、

警察は会計検査院の監査員を連れて来たようです。

市長側は、財政管理上何ら問題もなく、会計検査院からのクレームも報告もなかったので、これは政治的な迫害であると主張しています。→ 野党側の市長の予算はすでに大幅に削減されているし、あるところからは取り上げようとしているのだと思われます。

会計検査院の監査員のチームが来ること、裁判所の命令なにし警察官を同行させることを、事前に伝えてはいませんでした。→ 急襲ってやつですね。不意打ちかな、、、

さらに市長室は占拠され、事務員たちは脅迫までされました。→ 何だかこれでは山賊のようですね、、、日本が安全な国でよかった、、、消されずに文句を言う自由があるのは恵まれてます。

https://www.trincheraonline.com/2020/06/17/contraloria-y-policia-asaltan-alcaldia-de-camoapa/