-ニカラグアは国際通貨基金から資金援助を受けることができるのか?: 他の中米の隣国は、、、いくら?

ニカラグアの副大統領、大統領夫妻

ウィルスへの戦いのために国際通貨基金から約2300億円以上の資金援助が中米5か国に与えられました。

  1. グアテマラ     約638億円 (6月10日)
  2. パナマ       約553億円 (4月16日)
  3. コスタリカ     約541億円 (4月29日)
  4. エル・サルバドル  約418億円 (4月14日)
  5. ホンジュラス    約154億円 (3月31日)
  6. ニカラグア     0円

この中でニカラグアが唯一、支援金を国際通貨基金から受け取ることができなかった国になってしまいました。

オルテガ政権はいくら要請しているのか?

約500億円

上記のオルテガ政権の要請は、4月に国際通貨基金に却下されたようです。

それなのに、同時期にエルサルバドル、パナマ、コスタリカの支援金は承認されていました。

よっぽど嫌われているようですねぇ、、、

参考記事: -ニカラグアの銀行監督局、借金の支払い期限延長を認める:  クレジットカードの支払いも待ってくれるようだ、、、

https://www.laprensa.com.ni/2020/06/16/economia/2685716-ortega-queda-aislado-financieramente-fmi-apoya-a-cinco-mandatarios-de-centroamerica-en-lucha-contra-virus-y-esto-es-lo-que-dice-sobre-ellos

 

-ニカラグアは国際通貨基金から資金援助を受けることができるのか?: 他の中米の隣国は、、、いくら?」への4件のフィードバック

  1. ベリーズは、自立できているので、資金援助してもらわなくても、大丈夫なのでしょうか?


    1. 緊急事態宣言は6月30日まで、8月15日には空港が再開されるようですが、首相がIMFの支援を断ったと言ってました。


  2. 独裁で圧政しているので、本当に国民に行き渡るかどうか不明なので、資金が貰えないのでしょうか?


    1. 国際社会と隣国と仲良くするよう求められていますが、要請に応じないようですね。


コメントは停止中です。