ニカラグアVS米州機構、ニカラグア大統領夫妻のスピーチは哀愁漂いすぎ、もっと明るく~

最近、ニカラグアのネットニュース配信Trincheraのデザインが相当安っぽくなった。

これも現独裁政権に買収されたか、軍門に下ったか、あるいは怖くて忖度しているのかなぁ~。

何だか内容も腰が引けているような印象だし、オルテガ独裁政治が完成に近づいているように思う。

まあ、完成と同時に内部崩壊するかも知れんけど、、、

https://trincheradelanoticia.com/

 

<米州機構 対 ダニエル・オルテガ独裁政権>

南北アメリカ大陸には米州機構と言う国際組織があって各国同士の紛争解決や関係改善を目的としているようです。

で、そこに参加している国の元・前大統領達が

”オルテガを何とかしろ~”

と要求しているというニュースがありました。

https://trincheradelanoticia.com/2021/07/30/expresidentes-piden-a-oea-acciones-mas-efectivas-contra-gobierno-de-ortega/

署名しているのは以下の人達:

スペイン: ホセ・マリア・アスナル首相(1996‐2004)

コスタリカ: オスカル・アリアス大統領(1986‐1990, 2006‐2010), ラファエル・アンヘル・カルデロン大統領(1990‐1994), ミゲル・アンヘル・ロドリゲス大統領(1998‐2002), ルイス・ギジェルモ・ソリス大統領(2014‐2018)

パナマ: ニコラス・アルディト・バレッタ大統領(1984‐1985), ミレヤ・モスコソ大統領(1999‐2004)

メキシコ: フェリぺ・カルデロン大統領(2006‐2012), ビセンテ・フォックス大統領(2000‐2006)

エルサルバドル: アルフレド・クリスティアニ大統領(1989‐1994)

パラグアイ: フェデリコ・フランコ大統領(2012‐2013), フアン・カルロス・ワズモジ大統領(1993‐1998)

チリ: エドワルド・フレイ・ルイス-タグレ大統領(1994‐2000)

コロンビア: セサル・ガビリア大統領(1990‐1994), アンドレス・パストゥラナ大統領(1998‐2002), アルバロ・ウリベ大統領(2002‐2010)

エクアドル: オズバルド・ウルタド大統領(1981‐1984), ジャミル・マウアド大統領(1998‐2000)

ウルグアイ: ルイス・アルベルト・ラカジェ大統領(1990‐1995)

アルゼンチン: マウリシオ・マクリ大統領(2015‐2019)

ボリビア: ホルヘ・トゥト・キロガ大統領(2001‐2002)

 

国民が怖がりそうな、ちょっと暗めのクリスマスメッセージby副大統領・大統領夫人

そして、これで国民の士気が上がるのかどうか疑問が残る相変わらずなダニエル節のらーりくらーり。

雰囲気だけで良くわかります。